志zukiさんに

c0100534_1341630.jpg


富沢恭子さんの柿渋染めかばんが出来上がってきたので
受け取りに行ってきました。

オーダーして出来上がりまで半年。

私のかばんは迷いに迷って黒。
(どの色も素敵で結局志zukiさんが決めてくれたの~。)
持ち手を明るい茶色にして頂きました。

待ってる期間が長かったので
「やっと会えたね!」ってそんな気持ちです。

柿渋で染め太陽をいっぱい浴びたバッグ。

c0100534_13412292.jpg
c0100534_13413077.jpg
今は張りがあるかばんですが
使っていくうちにクッタリとしていくらしいです。

使っていってどういう風に変わっていくのかが
とても楽しみです。

かばんと一緒に富沢さんの直筆のお手紙が同封されていました。

こういう心遣いがうれしいですね。

心をこめて作ってくださったかばん。
一生大事にしていきます。

c0100534_13403100.jpgc0100534_1340141.jpgc0100534_13402386.jpgc0100534_13403335.jpgc0100534_13404322.jpg





























ちょうどお伺いした時志zukiさんは
来週から始まるかばんの展覧会に向けて
ちくちくと革のかばんを制作中でした。

デザインが斬新で刺激を受けたかばんでした。




上の白いキャビネット。
フランスのモノだそうです。
とっても素敵でした。 
[PR]

by mahumahumahu | 2011-09-09 14:56 | 日々の暮らし